JPEAアウォード

TOP PAGE > JPEAアウォードについて > 第三回(2016年度) JPEAアウォード

第三回(2016年度) JPEAアウォード

選考委員

委員

株式会社 岡&カンパニー
代表取締役
岡 俊子 氏

委員

株式会社 カドタ・アンド・カンパニー
代表取締役社長
門多 丈 氏

委員

株式会社 クロスポイント・アドバイザーズ
共同パートナー
野宮 博 氏

委員

セコム企業年金基金
非常勤顧問
八木 博一 氏

2016年度受賞案件

地銀巻き込み大賞

賞名:      地銀巻き込み大賞
対象案件/会社: 株式会社ゆこゆこ
ファンド:    ユニゾン・キャピタル株式会社

≪選考理由≫
温泉旅館の宿泊予約メディアである「ゆこゆこ」のテコ入れを通じて、全国の旅館への送客の強化、旅館の経営支援により、地域活性化への波及効果が期待される案件である。
ここに北は北海道から南は九州まで20行近くの地銀を巻き込み、地銀連合によるLBOローンの組成、エクイティ・コンソーシアムへの参加を実現し、地銀による「ゆこゆこ」との事業協力の義務化までを組み込み、メガに頼らず、地銀を本格的に巻き込んだ案件として、また今後この種の地銀との熱い連携プレーの先駆けとして期待する。

ESG投資wave賞

賞名:      ESG投資wave賞
対象案件/会社: 株式会社スシロー グローバルホールディングス
ファンド:    ペルミラ・アドバイザーズ株式会社

≪選考理由≫
ペルミラ・アドバイザーズは2012年に外食産業のスシローに投資を開始した。ESGリスクが9割を占めると言われるサプライチェーン マネジメントで、“うまいすし”の原点となる食材を、生産者の方と直接協議、協働して育成・生産することで、美味しい商品を出来るだけ低価格で、全国に安定的に提供する「海と田んぼPROJECT」や、チリ産ウニ、ニュージーランド産サーモン等世界から安定供給が難しい天然素材を低価格で消費者に提供する「世界の海からいいネタ100円PROJECT」などで取り組み、ESG投資の力強い波動を生み出したことを評価した。

会員ログイン
  • JPEAアウォード

  • オンラインコラム

  • お問い合わせ