日本PE協会について

TOP PAGE > 日本PE協会について

会長挨拶

 当協会は、日本においてプライベート・エクイティ事業及びこれに関連する調査、アドバイザリー、コンサルティング業務等を行う会員により運営される業界団体です。2005年8月の発足以来、日本におけるプライベート・エクイティ投資活動を活性化し、プライベート・エクイティ業界の社会的認知度の向上を図ると共に、プライベート・エクイティ事業の健全な発展を通じてわが国経済と社会の発展に資することを目的として参りました。これまで、プライベート・エクイティ実務に関する調査・研究・勉強会の開催、プライベート・エクイティ業界に関する広報・宣伝・出版等の活動、諸官庁に対する政策提言、法律改正の要請などの活動を実施しており、わが国におけるプライベート・エクイティ業界の発展と社会的貢献の向上を目指し、会員の皆様と共に日々活動を続けています。また、活動の場をグローバルに広げるべく、海外のプライベート・エクイティ業界や機関投資家との交流にも積極的に取り組んでおります。

 経済活動のボーダレス化が進行した現在において、日本企業にとって海外だけではなく日本国内においても、グローバル企業の製品、技術、サービスとの競争が不可避となっています。国内における事業拡大を目指す企業も、アジア等の新興国での成長に取り組む企業も、グローバルに通用する競争力を身につけて永続的な成長と発展を目指すことが、各産業分野において共通のチャレンジと言えます。こうした環境下、プライベート・エクイティが成長資金と経営リソースとガバナンスの出し手として、日本企業の国内外における成長と競争力強化、さらには企業価値の増強に資することができるよう一層真摯に取り組み、信頼されるパートナーとして貢献できるよう努力して参ります。また、投資家の皆様に対してもグローバル水準の投資リターンを提供することで、わが国プライベート・エクイティ業界の永続的発展を実現できるよう、引き続き努力して参ります。

 今後も様々な方々のご理解とご協力を頂きながら、わが国の経済と社会の発展のために活動を続けて参りますので、何卒ご指導・ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

日本プライベート・エクイティ協会
会長 吉沢 正道